*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


面接官「君は~情報工学を専攻しているそうだがプログラミングの経験はあるのかね?」

五里「はい、あります!」

面接官「ほお、では今までやった最大のプロジェクトでプログラムのステップ数はいくつなんだ?」

五里「はい、ええとステップ数は・・・・・
   (おいおいステップ数ってなんだよ。開発するのに掛かる作業日数のことか?それともfor文とかif文とか使用した数?)
   100ぐらいだったと思います」

面接官「100!?それは本当か!?いくらなんでも少なすぎるだろ」

五里「・・・・そうだったと思います。・・・はっきりと計算していなかったもので・・・すみません(しどろもどろ)」

  就活をしていた時、面接官からプログラムのステップ数を聞かれる時が何度かありました。

一回目は何のことかさっぱり理解してなくてまんま上記の通り。

 と言うことでもやもやを解消すべく調べました!!

どうやらステップ数とはソースプログラムの行数を指しているようです。
参照URL
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/316519.html
             
 ただ単に行数と言ってもコメントを書いた行を差し引き純粋にプログラムを書いた行のみ数えるようです。

 ちなみにしどろもどろした翌日にも面接があったのですがここでも

面接官「あなた自身が行ったプログラムの最大ステップ数を教えてください」

         ∧∧  ∧∧
キタ━━━━ (*゚∀゚) (∀゚*)━━━━━━!!!!!!!!!!!!
     彡 ⊂   つ⊂  つ  ミ
   ((   ⊂、 /   \ ~つ   ))
     ミ   ∪  ≡  U′  彡

五里「コメント行を差し引いて約1000ステップです!!」

 とまあこんな感じで2回目からは受け答えできるようになりました。

知っておくだけでスムーズ度は段違い!!この豆知識がどこかで役立てば幸いです^^

えっ最終的な結果!?それは・・・・聞かないでください・・・・・・
スポンサーサイト


この記事へコメントする















五里

Author:五里
ゲームとプロ野球の広島を徒然と書くちょっと変わったブログ

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。