*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 震災により、一時延期となっていた応用情報技術者試験。来月にあるらしいんですが・・・・・ちょっと待て!

猛烈に忙しいこの時期にやるんか!資格勉強なんかやる暇がないっちゅうに・・・・。夏にやってくれれば嬉しかったんですけどね。


応用情報技術者試験
年2回 春季秋季
(午前)9:30~12:00 150分
(午後)13:00~15:30 150分
午前マークシート4択
午後記述式  ★基本情報技術者試験は午後もマークシート
合格すれば応用情報技術者の資格取得


 試験内容は主にPCに関する知識や計算問題、データベースや通信論なんかも含まれます。

 基本情報試験を受けた時の印象です。日曜日に大学なんかを借りて行われるんですが、情報系の各試験がこの日一斉にあるため人はめっちゃ多かったです。
 でっかい講義室が試験会場でして、席は各試験番号で割り当てられていました。(朝はよ来てやりやすい隅っこ陣取っていたのにorz)

試験監督は一人か二人は機構の方で、残りはバイト君って感じでした。

できる人は、1時間過ぎぐらいでちゃっちゃか退出します。が、自分見たいな青二才にとってはとてもとてもw確認がおぼつかない箇所もありました。

 昼飯は買いに出てもいいんですが、1時間しかないのでやっぱ行く前にコンビニで弁当買ってくるか、手作り弁当持ってきた方が良いと思います。
 
 昼からの試験は眠くなると、完全に「思考が働かなくなる→解けない→あせる→余計にできない」の泥沼にはまりこみますので気をつけてください。自分がそうでしたんでw

 以上、試験を受ける際に何かに役に立てば幸いです。

機構公式ホームページ

 以外と申込み受付が早いんで注意です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















五里

Author:五里
ゲームとプロ野球の広島を徒然と書くちょっと変わったブログ

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。